看護師の定年っていつなの?




先日、准看護師の事件で、71歳でも働いていることに驚いたので、
看護師の定年制ってどのくらいかと調べてみました。

ウン十年後にくる自分のためにも。。。
少し古いデータになりますが、
2014年 病院における看護職需給状況調査を引用しています。

まず初めに
定年制の状況です。

定めている・・・・98.5%
定めていない・・・0.8%
無回答・不明・・・0.8%


さすがに定年はありますね。笑
安心しました。

定めていないとなると、退職するときはすべて自己都合退職扱いになるのでしょうか。

次は定年年齢です。
<一律定年制>
60歳・・・・84.7%
61-64歳・5.3%
65歳・・・・9.4%


<選択定年制>
60歳・・・・18%
61-64歳・7.2%
65歳・・・・67.6%


どちらも100%になりませんが、概ねこの年齢で定年となりそうです。
一般的には長くても65歳までといったところでしょうか。

スポンサーリンク










最後に定年到達者の勤務延長制度です。
勤務延長制度があり上限年齢があるところは12.2%で、上限年齢がないところは7.8%。

上限年齢のもっとも多いのは65歳で69.5%でした。
70歳以上でも6.4%

この結果から、70歳以上も働くことができる施設は350施設ほどあるようです。
恐ろしい!!!

70歳で2交代とか3交代なんてまったく考えられないですよね。
さすがに、夜勤はないのかな。。。

老後破産なんてよく耳にしますけど。健康で70歳以上でも看護師していたら
とりあえずは破産まではなさそうですね。
しかも、わりとすぐ死にそうな気もします。悲しいですが。

一億総活躍社会なんていっていますから、今後定年の年齢が伸びて
70歳なんて当たり前になりそうですね。

マネーの達人が教える老後もお金に困らない生き方 人生100年時代、いま始めるべき賢者の「老後」マネ (洋泉社ムック)

価格:1,404円
(2017/9/1 00:56時点)




老後破産しないためのお金の教科書 年金・資産運用・相続の基礎知識 [ 塚崎公義 ]

価格:1,512円
(2017/9/1 00:57時点)







この記事へのコメント